スタッフブログ - 福井市「まえだ接骨院」

HOME > スタッフブログ

福井市 12月18日(日)は定員に達しましたので、ご予約を閉めさせて頂きます。

2016年12月14日 [記事URL]

 12月18日(日)は定員に達しましたので、ご予約を閉めさせて頂きます。

 

 次週休日の開院日と受付時間は12月23日(金)AM9:00~PM12:00となっております。

 

 予約枠が早くに埋まりますので、早期のご予約をお勧めしております。(誠に申し訳ございませんが、当日のご予約は定員の都合上、お断りしているケースが多いです。)

 

 

 皆様どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 


   

   福井市 (有)まえだ接骨院  前田 一博



福井市 どこへ行っても良くならない腰痛でお悩みのあなた様へ、お伝えしたいこと

2016年12月13日 [記事URL]

 当院のお客様、並びに当院に受診ご予定の方々、数ある治療院の中から選択して頂き誠にありがとうございます。

 感謝の意を込めて、この気持ちは何をおいても、私の一番大前提とするところであります。

 その上で、お知らせしたいことがございます。

 当月に入り、お陰を持ちまして毎日ご予約のお電話を頂戴しております。

 いろいろなお悩みの方、私のHP内での自己紹介に記載しました通り、様々な疾患を経験した者としても、お辛い心中、お察しいたします。

 なので尚更ですが、当日のお電話で当日の施術ご希望の方、毎日ですが2~5件心苦しくともお断りいたしてございます。

 前日までのご予約の方で、隙間なく埋まっているためです。

 改めてですが、苦しい、悩んでいる方を前に断るのは私の不本意とするところであります。

 出来ましたら、当院はご希望の日にち・お時間を前もってお尋ねしておりますので、早めに予約希望のご連絡を入れて頂けるととても幸いに存じます。

 其の後は、私が責任もって施術に臨んでいくだけです。

 どこへ行っても良くならない腰痛でお悩みのあなた様へ、お伝えしたいことでした。何卒、宜しくお願い致します。

   福井市 (有)まえだ接骨院  前田 一博



福井市 なぜこんなに腰痛で悩まなければいけないの!とお悩みのあなたへ

2016年12月12日 [記事URL]

IMG_20161211_184339.jpg

  腰痛に悩んで来院されたお客様には、このようなことを投げかけます。

 初来院のほとんどの方は、いろいろな治療、施術を受けてこられた方ばかりです。

 でも、痛い所を触ってもらうとよくなるのではないか?と思われている方がほとんどです。

 当院の考え方は違います。

 痛い所をよくみてもらってきたのに、なぜ?よくならないのですか?

 「それ以外の箇所に原因があるのではないか」と私はまず、疑います。

 最初に提示した画像には、回復するための様々な意味が込められております。

 お悩みの方は(どういう意味?)と、お気軽にお尋ねくださいませ。

 

 それが分かれば、今後の為になるかもしれませんからね。

   福井市 (有)まえだ接骨院  前田 一博



福井市 交通事故に遭ってしまったらどうしたらよろしいでしょうか?

2016年12月10日 [記事URL]

 最近、追突事故にあわれてしまったお客様が多く、先日も別の方から電話にてご相談を受けました。「今日追突事故にあってしまって、さっき警察から終わって出てきたところですが、首とか腰が気になるのですがどうしたらよろしいですか?まえだ接骨院さんに直接行けばよろしいのでしょうか?」

 因みに初めての経験なのでどうしていいのか分からないとのことで、当然のことと思います。

 手順を説明していきますと、(まず当院に来て頂いても大丈夫です。)

 

1. 警察に届けます。(相手の名前、連絡先、保険会社を必ず聞いてください。)

 

2. ご自身の加入している車の保険会社に連絡をしていただきます。(土・日曜日の場合は月曜日。)

 

3. 病院で診察してもらい、必ず診断書を貰ってきてください。(保険会社への証明並びに場合により警察への提出物となります。)

 

4. ご希望される治療院名を保険会社にお伝えください。(伝える前に当院に来て頂いても大丈夫です。)

 

後は治療を回復に向けて進めてゆきます。

 

 どのような状況であっても、最初は混乱してしまいます。

 

 その場でわからなくなりましたら是非当院若しくは保険会社にご連絡くださいませ。

 

 

     福井市 (有)まえだ接骨院  前田 一博



福井市 12月11日(日)は定員に達しましたので、ご予約を閉めさせて頂きます。

2016年12月09日 [記事URL]

 12月11日(日)は定員に達しましたので、ご予約を閉めさせて頂きます。

 

 次週休日の開院日と受付時間は12月18日(日)AM9:00~PM12:00となっております。

 

 予約枠が早くに埋まりますので、早期のご予約をお勧めしております。(誠に申し訳ございませんが、当日のご予約は定員の都合上、お断りしているケースが多いです。)

 

 

 皆様どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 


   

   福井市 (有)まえだ接骨院  前田 一博



福井市 むち打ちの根本治療

2016年12月08日 [記事URL]

むちうち」の根本治療をするためには

 

 追突される交通事故で受けた衝撃で、良く発症するのが俗に言われる「むちうち」で、正式には頸椎捻挫か外傷性頸部症候群と言う病名になります。


 事故の直後には痛みや違和感がないことが多いですし、病院でレントゲンやMRIなどの検査を実施しても「異常無し」と言われることが多いです。


 しかし、頸椎に直接ダメージを与えていることは確かで、ダメージにより頸椎は炎症を起こし拘縮した状態になって神経を圧迫して、首・肩・腕・手・指先にハリ感・痛み・シビレなどを起こします。


 また、頭痛・めまい・吐き気などと言った症状も引き起こすことがあります。
ですから、今は何ともないから大丈夫とか、病院で異常なしと言われたから安心とか言う判断は、後々のことを考慮すると危険な可能性もあるのです。

 

 これが一般的によく知られている「むちうち」の原因と症状ですが、もう少し細かくみると原因や症状別で4つのタイプに分けられます。


 1つ目は頸椎捻挫型で、激しい衝撃により首の周りの筋肉や靱帯が捻挫して起こる症状です。
具体的には、首を動かすと痛みを感じたり、首や肩の動きが制限されたりします。
 2つ目は根症状型で、何らかの要因で脊髄から枝分かれした神経が圧迫されることで起こる症状です。
具体的には、腕や手の痛み・シビレ・だるさをはじめ後頸部の痛みなどがありますし、首をそらすなど首や肩を一定方向へ動かした時に症状が強くなります。

 3つ目はバレ・リュウー症状型(後部交感神経症候群)で、脳へ栄養を送る椎骨動脈の血流が低下することで起こる症状です。
具体的には、頭痛・目のかすみ・眼精疲労・めまい・耳鳴り・吐き気などがあります。
また、喉の違和感・声のかすれ・胸部の圧迫感が発生する可能性もあります。
 4つ目は脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)で、急激に髄液圧が上昇したことでクモ膜が裂けて脳脊髄液が減ってしまうことで起こる症状です。
天候と気圧変化で症状が変化しますし、安静にしていると自然に治ってしまうことが多いと言う特徴があります。
これらのタイプがひとつだけで起こることは少なくて、多くの場合は複合的に起こります。

 

 先に触れたように病院で検査を実施しても「異常無し」と言われることが多くて、その為に牽引治療・電気治療・コルセットでの固定する治療が一般的に行われるだけです。


 ただ、このような病院で行われる治療では、しっかりと完治させることがなかなか難しいとも言われています。


 実は、ある程度の痛みが和らいだとしても再び痛みなどの症状が、後遺症として現れてくることも少なくないのです。


 そこで根本治療をするためには、病院などで行われる治療と違った形でアプローチをする整骨院での治療もプラスすることです。

 

 整骨院での治療は、首の周りの筋肉や靱帯の歪みや緊張を解消すると共に、全身のバランスを正常な状態に整えていきます。
 それにより症状を緩和すると共に、人間が本来持っている自然治癒力をアップして回復力を高めて効果的な改善をしていきます。


 ただし、症状によっては整骨院での治療が適さない場合もあるので、担当医に相談して併用の治療に関して判断をしてもらいましょう。

 

 

   福井市 (有)まえだ接骨院  前田 一博



福井市 ストレスからの首・肩の痛み

2016年12月07日 [記事URL]

 先月末から今日まで、首が寝違えた、腕が急に上がらなくなった、との症状の初診の方が後を絶ちません。

 その中のお一人ですが、検査、施術、検査、施術と進めていくと体のゆがみから来る負担は抜けているはずが、起きてみるとまだ痛みが強いとのこと。

 その時点で思い立つのは体の負担(疲労物質、炎症物質等の作用)だけが原因ではないこと。

 さらに検査を進めると、頭のストレス検査(軽い圧を加えます)により首、肩はもとより体全体に反応あり。これだ。

 

 それに関する検査にて相当な反応を現しているので(関係しない場合は検査では全く反応しません)現症状との因果関係は相当あり。場合によっては体のゆがみから以上の負担、症状を発することもあります。

 原因は?との問いには、人により違いますが、顎から、目線(目力)により、毎日仕事の事を思考、自宅ではいつも家事仕事の事を思考等・・もう、様々です。

 はっきり言えることは、体の構造的な負担をよくしても回復しない場合は、このようなストレス(頭の緊張)、もっと進んでゆくと頭内の形状記憶による影響も関係している可能性はかなり疑われると思われます。

 因みにこの処置によりかなり痛みの除去がはかられ、歪みの修復にも大変役立っております。

 もし、お困りの方若しくは身近な方でいらっしゃられましたら、早急の処置が必要かと思われますのでお声をかけてくださいませ。

  福井市  (有)まえだ接骨院  前田 一博



福井市 急な強い腰・背中のいたみについて

2016年12月06日 [記事URL]

  先月末から今日まで、腰、背中が急に痛みだした、体を動かすのも痛い、他で治療を受けたけど痛みが引かない、との症状の初診のお客様が増えています。

 で、検査、施術、検査、施術と進めていくと体のゆがみから来る負担は抜けているはずが、これも昨日と同様、起きてみると、又は起き上がる時痛みが強いとのこと。しかし、ぎっくり腰と、あるいは急性の炎症性の背中の痛みとも異なるようです。

 その時点で思い立つのはやはり、体の負担(疲労物質、炎症物質等の作用)だけが原因ではないこと。

 さらに検査を進めると、頭のストレス検査(軽い圧を加えます)により腰、背中はもとより体全体に反応あり。この段階で相当疑いあり。

 

 それに関する検査にて相当な反応を現しているので(関係しない場合は検査では全く反応しません)現症状との因果関係は相当あり。場合によっては体のゆがみから以上の負担、症状を発することもあります。

 

 原因は?との問いには、人により違いますが、顎から発する圧縮力、目線(目力)により、毎日仕事の事を思考、自宅ではいつも家事仕事の事を思考等による体の凝縮作用等・・もう、様々です。

 はっきり言えることは、体の構造的な(筋肉、骨格、関節等)負担をよくしても回復しない場合は、このようなストレス(頭の緊張、交感神経の過度の亢進)、もっと進んでゆくと頭内の形状記憶による影響も関係している可能性はかなり疑われると思われます。


 この場合の痛みは、痛みというよりは苦しい痛みとして発症します。


 因みにこの処置(ストレス反応の抑制)によりかなり痛みの除去がはかられ、歪みの修復にも大変役立っております。


 お客様にお聞きしますと、「まさか、こんなところが関係するなんて・・」と言われる方、「何となく言われると分かる気がする」と言われる方、それぞれにいらっしゃられます。
(あくまでご本人様に分かるような客観的な検査を行った結果のご反応です)

 もし、お困りの方若しくは身近な方でいらっしゃられましたら、早急の処置が必要かと思われますのでお声をかけてくださいませ。

  福井市  (有)まえだ接骨院  前田 一博



福井市 強い腰痛で動けない場合

2016年12月05日 [記事URL]

 度々往診、若しくは出張整体にでる機会があります。

 また、救急的に急な強い腰痛のために伺うこともあります。

 

 原因は多岐の渡ります。転倒による場合、朝起きるときいきなり、階段から落ちた・・等、ケースによっていろいろあります。

 当然、そのシーンにより処置の仕方が変わります。早く処置が必要な場合、炎症症状がとても強く処置よりも安静、冷却のみを優先する場合、病院に検査を依頼する場合(但し、痛くて動けないので病院と相談することあり)、さまざまなことが想定されます。

 まずどうしたらよいか?の問いには先に記載しました通り、さまざまなことが想定されますが、基本的には、あくまでできるならばとの前提の中で処置できるならば早ければ早いほど回復は早いです。

 もちろん、その際はご連絡くださる必要がありますが、様子をみて逆に痛みがひどくなる人を多く診てきました。

 まず何を優先すべきかの観点に立ち、一番ベストな手法をとって参りますので、苦しい思いをなされている方は早く回復に導きますので、早急にご連絡くださればと思います。

    福井市  (有)まえだ接骨院  前田 一博



福井市 頭痛の適切な処置法

2016年12月02日 [記事URL]

 「頭痛」を放置しないで適切な対処を

 日本人の3人に1人が悩まされていると言われる症状が「頭痛」で、多くの方が不快な症状に悩まされていることでしょう。


 ただ様々なタイプや問題があって、中にはしびれ・めまい・肩こり・発熱などが同時に生じるケースもあります。


 また、脳出血・くも膜下出血・脳挫傷・慢性硬膜下腫瘍・髄膜炎などと言った一刻を争う危険な疾患が隠れていることもあるので十分に注意が必要です。


 ですから、簡単に考えて自己判断をするのではなく、必要に応じて専門医の診察を受けることも大事です。

 

 病気などによって引き起こされるものではない一般的なものとしては、緊張型と片頭痛と言う2つのタイプが多くあります。


 緊張型は、長時間のデスクワークやパソコン作業などで首から背中あたりの筋肉が緊張し血行不良を起こして大・小後頭神経などを刺激して起こる症状です。
 頭全体を締め付けるような痛みが起こるのが特徴で、肩こりや首こりなどの症状が同時に起こることも多いです。
 原因としては、先に触れた長時間の同一姿勢や姿勢の悪さ以外に、精神的・肉体的ストレス・運動不足・体の冷えなどもあります。

 

 一方の片頭痛は、自律神経が乱れ脳内にセロトニンが分泌され血管が収縮し、その後セトロニンの分泌が急に止まる反動で血管が拡張して血管周辺の三又神経が刺激されることで起こります。
ズキンズキンやドクドクとした痛みが、こめかみから目の辺りにかけて起こり、体を動かすと症状が悪化するために日常生活に支障がでます。


 また吐き気や嘔吐があったり、光・音・においに敏感になったりしますし、一旦症状が発症すると2~3日続くこともあります。


 あと症状が発生する前に目の前がチカチカする閃輝暗点が起こることが多いと言う特徴もあります。


 30歳代女性の5人に1人が悩まされている症状で、女性に圧倒的多く見られることも特徴のひとつです。

 多くの方が経験したことのあるありふれた症状ですが、放置していると痛みで筋肉のこりや血流の悪さが増幅されて、症状が酷くなりいつまでも続くと言う悪循環に陥ることになります。


 また、先に触れたように放置していると命にかかわることもあります。
ですから、痛み止め薬を服用して症状を緩和するのではなくて、根本から治療していくことが大切です。

 

 まずは専門医の診察を受けて疾患など特別な異常がある場合には、原因となる疾患の治療をすることが大事です。


 特別な異常がない場合には、先に述べた原因を解消するために、整骨院などで骨盤や背骨など全身の骨格を正常な状態に矯正する治療を受けると良いでしょう。


 整骨院などで受ける治療は骨格のバランスを正すことで血行を良くしてくれるので、筋肉の緊張が緩和してこりが解消されます。


 また、骨格を整えることは自律神経のバランスを整えることにもつながるので、様々な症状が解消する可能性も考えられます。


 日常生活に支障を起こさないで快適に生活するためにも、早めの対処を心がけると良いでしょう。

 

   福井市 (有)まえだ接骨院  前田 一博




《 前 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

電話・メールでのお問合せはこちら

電話: 0776-30-0682
メールでのお問合せ

「㈲まえだ接骨院」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒910-0017 福井市文京7-2-24
 【電話番号】 0776-30-0682 (予約優先制)
 【営業時間】 月曜日~金曜日
8:30~12:20 (受付12:00迄) 3:00~7:30 (受付7:30迄)
土曜日
8:30~2:00 (受付2:00迄)
日、祝祭日診療
(不定休、要前日予約、セミナー等により休診の場合もございます)
 【定休日】 不定休
 【駐車場】 5台分完備

PageTop

交通事故治療
メニュー
会社概要

福井市の整体 整骨院 重度の腰痛「㈲まえだ接骨院」


【住所】
〒910-0017
福井市文京7-2-24


【電話番号】
0776-30-0682
(予約優先制)


【営業時間】
■ 月曜日~金曜日
8:30~12:20
(受付12:00迄)

3:00~7:30
(受付7:30迄)


■ 土曜日
8:30~2:00
(受付2:00迄)


■ 日、祝祭日診療
(不定休、要前日予約、セミナー等により休診の場合もございます)


【定休日】
不定休


【駐車場】
5台分完備


【出張施術】
出張可


カテゴリー
新着記事


福井市の整体 整骨院 重度の腰痛「㈲まえだ接骨院」