福井市 急性の腰痛 再発と回復の事例 - 福井市「まえだ接骨院」

HOME > スタッフブログ > 福井市 急性の腰痛 再発と回復の事例

福井市 急性の腰痛 再発と回復の事例

2016年03月06日

 こんにちは、前田です。

 先週の月曜日、前日にぎっくり腰様になり、腰を曲げて来院された女性のお客様ですが、かなりの激痛で歩くのもやっとです。

 問診の後検査に入りますが、肩、足を触るとすごい炎症による膨張感と共に、どこを押さえてもとても痛さが強く、同時に激痛の為診療台に寝ることができません。

 「何か吸いつくもの又は締めるもの身につけていませんか?」の質問に「ガードル着けています。」とのことで、まず外してもらいますこれだけでも相当痛みが引きやすくなります。

 

 次いで水を用意し500ml分を摂取していただき、そこから施術開始です。(自宅では水2~3L位摂取できると痛みの緩和に役立ちます。)

 その後の施術にて、痛みは来院時と比べ半分以上引き、歩きも普通に戻った所でその日の施術は終了。気をつけていただく事を指導して5日後に来院を提案しました。

 が、水曜日に「昨日痛みが引いたのでお仕事頑張りすぎたら、夜寝られないほどうずいて・・」との事で再診。

 椎間板ヘルニアを疑うような腰の腫れ、痛みの度合いを示していますが、検査にてヘルニアの反応は出ていません。

 そこで、施術にて炎症の処理と回復力を施行し、今回は施術も大事ですが自宅での管理(痛みが引いても再発しやすい状態の為)をしつこいほど再指導。

 

 今日、日曜日来院した時は「もう痛みはかなり引きましたが、もうなるの嫌なのでしっかりよくしたいと思います。」とのこと。

 今回のケースにおいては悪かった点は、強い痛みが引いた段階で無理をすることで炎症を再発させてしまったこと、これは、私も見通しが甘くもっとしっかり指導するべきでした。

 逆に回復に向かったポイントは、ガードル等の吸いつく物、締める物をはずした事、水を無理にでも採って頂いた事、再発後は極力安静で頂けた事等があげられます。

 回復に向かう、逆に悪化する時はたまたまなるのではなく、必ずその様になる過程、形があります。

 中々回復しない方は、お一人で悩まずにご相談頂けたらと思います。必ずそうなる原因があるはずですからね。

          福井市  (有)まえだ接骨院  院長  前田 一博



ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

電話・メールでのお問合せはこちら

電話: 0776-30-0682
メールでのお問合せ

「㈲まえだ接骨院」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒910-0017 福井市文京7-2-24
 【電話番号】 0776-30-0682 (予約優先制)
 【営業時間】 月曜日~金曜日
8:30~12:20 (受付12:00迄) 3:00~7:30 (受付7:30迄)
土曜日
8:30~2:00 (受付2:00迄)
日、祝祭日診療
(不定休、要前日予約、セミナー等により休診の場合もございます)
 【定休日】 不定休
 【駐車場】 5台分完備

PageTop



福井市の整体 整骨院 重度の腰痛「㈲まえだ接骨院」